アスフェリカルの非球面眼日記
北海道在住のサラリーマンによる日本酒、ワイン、居酒屋紀行、バンド、マラソン、映画など趣味の話題と日々の悲喜こもごも。お前はほんとに仕事しとるのか!
プロフィール

アスフェリカル

Author:アスフェリカル
かんずりを酢で溶くと超うまいタバスコになる。










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さっぽろタパス道中膝栗毛(後編)
はて次はどうしたもんかと、MAPを見るとすすきの五條ビルに怪しいワインバーを発見。
ここから再参加としよう。チケットを再購入し、移動、入店。

3軒目◎ワイン白水
住所:南7条西4丁目 五條ビルDEUX 3F
TEL:011-513-6006
20060911155559.jpg

薄暗い店内を覗くと、それほど広くないスペース。手前には書物・雑誌がうず高く積み上げられ、テーブルライトの下には執筆途中の原稿が・・書斎?
広めのダイニングテーブルにはカトラリーや食器・フルーツなどが雑然と載っている。奥のキャビネットにはワイングラスのコレクション。ここは店なのか?民家不法侵入状態でまごまごしていると背後に人影。
はたして店主であった。

タパスはグラスに盛り付けたラタトゥユ。赤ワインをもらい、店主と話をしてみるとなかなか良さそうな店である。料理は予約制。ワインはお徳目。営業は夜3時まで。趣味でやっているような店だろう。店主の人柄も良さそう。今回の掘り出し物決定。
IMGP0969.jpg


さて次は同じビルの1Fア・ターブルへとおもったら白水マスターが「あそこチケット22時までだよ」とのこと。どうしようか思案していると「BAR españaがいいよ」とアドバイスしてくれた。

4軒目◎BAR españa(バル エスパーニャ)
住所:南6条西3丁目 ニューオリンピアビル1F
TEL:011-532-0001
IMGP0972.jpg

さっそく行ってみると遠目からも人目を惹く立ち飲みBARであった。前から気になってはいたんだが、入ったことはなかった。ちょうどいいやと入店。
立ち飲みは店外だけで中には席がある。
外人・おっさん・若いねーちゃん・サラーリーマンの会話が乱れ飛ぶ、喧騒たる店内。初対面の立ち飲み同士も和気あいあいである。ドリンクはスペインワインのほか、大概のBARメニューは揃っている感じ。タパスはイベリコ豚のハムがのったバゲット。
ススキノにも欲しかった洒落た立ち飲みスポットである。ぱっと飲むにはいいだろう。
IMGP0971.jpg


これにて札幌タパスはリタイヤ。そこからなじみの店2軒をはしごし、終了。

まあおもしろい試みだったのではないでしょうか。
市内を移動してはしごするのが新鮮だし、知らないお店も入りやすい。
ただし遭遇したタパス参加者はそれほどではなくって、宣伝が足りなかったかなとも思った。
(なぜかお1人さまが多かったような気が・・)
意外な盲点だったのは各店で参加時間がまちまちなこと。タパス時間を22:00までなど限定している店が多く、時間が深くなると回れる店が限られる。酔うとだんだん大移動したくなくなるしね。まあ4日間あるので有効に使いましょうということか。

たぶん次回があればまた参加するでしょう。本家本元の函館のバル街も一度行きたいな。
スポンサーサイト

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://aspherical.blog69.fc2.com/tb.php/85-e0c952b6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。