FC2ブログ
アスフェリカルの非球面眼日記
北海道在住のサラリーマンによる日本酒、ワイン、居酒屋紀行、バンド、マラソン、映画など趣味の話題と日々の悲喜こもごも。お前はほんとに仕事しとるのか!
プロフィール

アスフェリカル

Author:アスフェリカル
かんずりを酢で溶くと超うまいタバスコになる。










最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フランソワ・トリュフォー「家庭」(1970)
20060901164924.jpg

「大人はわかってくれない」から出演し続けるフランスの吉岡秀隆 ジャン=ピエール・レオー主演の“アントワーヌ・ドワネル”物の第四作。新婚のドワネルのあぶなっかしい家庭生活を描く。
ジャック・タチのそっくりさん(本物かと思った)が満員電車に乗り遅れるシークエンスや、「去年マリエンバードにて」の声帯模写芸人がテレビに出ていたりするシーンがあり(そんなマニアな)、基本的に喜劇調だが、トリュフォーの映画らしく、大笑いはしづらい。この映画はコメディなのか?と自問自答すること数回。

途中登場する日本人の彼女は松本弘子さんといって東洋人初のパリコレモデルらしい(2003年死去)。日本人ルームメイトをむりやり追い出そうと日本語でえげつない舌戦を繰り広げるところがおかしい。
この頃はまだ流行がミニスカートなので足フェチのトリュフォーはおおっぴらに撮ってます。嬉しそうです。画面から伝わってきます。
スポンサーサイト




テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://aspherical.blog69.fc2.com/tb.php/77-0a43a398